Palette上で人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3DフィギュアNFTを海外向けに発行へ

株式会社HashPort(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田世博)の子会社であり、NFTに特化した事業を展開する株式会社Hashpalette(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田世博・松原裕樹、以下Hashpalette)は、株式会社Link-U(本社 : 東京都千代田区、代表取締役 : 松原 裕樹、以下、Link-U)、株式会社マッグガーデン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 保坂 嘉弘、以下、マッグガーデン)、MAG HUB PTE. LTD.(本社:シンガポール、代表取締役:Chen Xiao、以下MAG HUB)の4社で連携し、人気マンガ作品「魔法使いの嫁」3Dフィギュアを「Palette(パレット)」上で発行することをお知らせいたします。

■概要
HashpaletteはLink-Uと連携し、2020年5月よりマンガコンテンツのNFTを自社プラットフォームで販売、マンガ領域のNFT流通にいち早く着手して参りました。本取組においてもLink-Uと連携し、マッグガーデンの人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3Dフィギュアを、Hashpaletteが開発を手掛けるNFTに特化したブロックチェーン「Palette(パレット)」上で発行、MAG HUBが提供するAR-NFTプラットフォーム「Mugen ARt」で販売予定です。

■「魔法使いの嫁」作品概要
魔法使いの嫁は、2013年にヤマザキコレ氏による正道ファンタジーコミックとして連載開始。2015年には数々の漫画賞を受賞、コミックスは累計650万部以上、さらに2016年のOAD化、2017年のTVアニメ化、2019年の舞台化等のメディアミックス展開なども多数行われています。現在は、アプリ『マンガドア』と『月刊コミックガーデン』で同時連載中です。

■Hashpaletteについて
Hashpaletteは、NFT特化ブロックチェーンネットワーク「Palette(パレット)」の開発をはじめ、NFTによりあらゆるコンテンツをグローバル流通させるための技術基盤の研究・開発を行っております。また、2021年7月に「Palette(パレット)」のユーティリティトークンである「PLT(パレットトークン)」は、国内初となるIEOを実施いたしました。

<会社概要>
会社名:株式会社Hashpalette
所在地:東京都千代田区九段南一丁目5番6号
代表取締役:吉田 世博、松原 裕樹​​
設立:2020年3月2日
事業概要:NFT形式での流通に最適化されたブロックチェーンネットワーク「Palette(パレット)」の開発およびNFT関連システムの開発・販売・コンサルティング
URL:https://hashpalette.com/
採用情報:https://www.wantedly.com/companies/company_2908299

■本件に関するお問い合わせ
株式会社Hashpalette 広報
pr@hashpalette.io